2012年02月14日掲載

進路決定者インタビュー No.1

「なにから始めたらいいのかわからない」という状態からアルバイト就労を始めた20代の男性に
就活の方法や今後の目標についてインタビューに答えていただきましたぴかぴか(新しい)

********************************************************************************
Q.希望していた職種は?
A.ホテルや旅館での接客業です。

Q.アルバイト先はどんなところ?
A.日用雑貨店で10〜20人ほどの店舗です。

Q.求人情報はどうやって見つけましたか?
A.求人情報誌で見つけました。その他にチラシやインターネットでも情報収集しました。

Q.就活で工夫したことはどんなこと?
A.サポステに通い、前向きに考えるようにしたことです。

Q.就活で一番困ったことは?
A.応募するかどうか悩む時に1人で求人情報を見ていて「応募してもいいのかわからない」
 なんて考え込んでしまったことです。


Q.やる気が下がった時の対処法は?
A.ウィンドウショッピングをしたり図書館へ行くこと、
 サポステでキャリアカウンセリングを受けることで気分を変えました。


Q.現在のアルバイトでの目標は?
A.教えて頂いたことをしっかりできるようになることです。
 店長さんや社員の方々が行っていることも任せてもらえるようになることが目標。
 先輩や同僚に指導やサポートしていただいた恩返しがしたいです。


Q.サポステ利用者にメッセージをお願いします。
A.サポステで相談し、ひとつひとつ前向きな意見をもらうことで働くことができました。
 できないことができるようになってからやるのではなくて、やってみて失敗して、
 良い所悪い所を 見つけて直していき、できるようにしていくんだと思いました。


********************************************************************************

できないことを探してできるようになってから行動するのではなく、
成功や失敗を経験してこそ身に付くことがある、という事が実感できたんですねわーい(嬉しい顔)
今後も目標に向かってがんばってくださいグッド(上向き矢印)

さて、これから仕事に就こうと考えているみなさん、
仕事探しを始めようとしているみなさん、参考になったでしょうか?
1人で考え込まずに、悩んだ時は気軽にサポステを利用してくださいねかわいい
posted by さんだサポステ at 13:45 | ■進路決定者インタビュー