2017年10月11日掲載

【レポート】「三田市就活ビギナーズプログラム事業」

beginners.jpg

9月からスタートした約6週間の
「三田市就活ビギナーズプログラム事業」ぴかぴか(新しい)
プログラムは終盤に差し掛かり
参加者たちは一歩ずつ“働く”ためのステップを歩み始めていますグッド(上向き矢印)

プログラム前半で行った
価値観や職業興味、働き方などを
考えるワークでは、
『“自分を知る”ことで、どんな仕事がしたいのか、
何が出来るのかが明確になってきた』
『将来を見据えて、自分に合った働き方を考えていきたい』
など、就活を進めていく上での新たな気づきとなりましたひらめき

 017.JPG 002.JPG

プログラムが進むにつれ、
参加者たちの姿勢にも変化がexclamation
開始当初は、発言することが少なかった参加者たちでしたが
回を重ねるごとに、積極的に質問したり
意見を伝え合う場面が多く見られるようになりましたぴかぴか(新しい)

応募書類の書き方や面接練習などのワークでは
『魅力が伝わる履歴書を作成するために
まずは、自分の経験を振り返って強みや長所を整理しようと思う』
『面接での入退室を本番までにもっと練習しておきたい』
など、具体的に動き出そうとする
参加者たちの姿が見受けられました。

 P1070993.JPG 003.JPG

修了式まで残すところあと1週間。
サポステは、それぞれの歩みを進めていく皆さんを
これからも応援していきますexclamation

次回の就活ビギナーズプログラムは
11月14日(火)よりスタートします。
“働く自分へ一歩踏み出したい”という人の参加は
ぜひお問合せくださいねかわいい
皆さんの参加をお待ちしています。
詳細はコチラ↓

posted by さんだサポステ at 14:52 | ■セミナー・イベントReport