2017年10月04日掲載

【レポート】兵庫県ニート就労支援ネットワーク事業 自立就職支援セミナー 「自立に向けて動き出したきっかけ〜わたしのターニングポイント〜」

jiritsu.jpg

9月26日(火)、まちづくり協働センター多目的ホールにて
本人とその家族を対象としたセミナーを実施しましたひらめき

今回は、さんだサポステを利用し、
現在就労中の2人のゲストスピーカーが、
サポステを利用するきっかけや
働き始めた現在までの心境、
家族との関わり方の変化を語りましたぴかぴか(新しい)

サポステを利用するまでの状況はそれぞれ違うけれど
「どうしたら一歩目が出せるんだろう」
「家族に申し訳ない」
といった思いは共通していました。

家族からの言葉に
時には「そんなこと言わんといて欲しい」と
思うことはあったけれど
家族への罪悪感を抱えながら一人で悩んでいたそうです。

そんな2人がサポステへ来所したきっかけは
どちらも家族に勧められたから。
新しいことをするのがとても苦手だったり
自分ひとりでは動き出せなかったりしたけれど
家族との一歩が、踏み出すための大きなきっかけとなったようですかわいい

サポステを利用し始めてからは
グループ活動の中で、他の参加者の話を聞き
「不安を持つのは自分だけじゃない」
「同じ思いの人が頑張っているのだから自分も頑張ろう」
と気持ちが変化してきましたexclamation

それがしだいに行動面での変化にもつながり
職場体験プログラムを経て
働き始めるようになりました。
現在は上司や同僚に仕事ぶりを認められようと
日々の仕事に取り組んでいます。
仕事でミスをすることもあるようですが
どうしたらうまくできるようになるのかを考えながら働いているそうです。

サポステを利用する中で
「失敗しても大丈夫」
「自分が動かないとはじまらない」
という思いになったことが
働く=新しいことへ挑戦する
という行動面の変化につながったようですグッド(上向き矢印)

jiritsu2.jpg

2人の話は参加者の方たちの心にとても響いたようで
「自分と重なる部分もあって、興味深かった」
「働くことへ前向きな話を聞いて、自分も頑張ろうと思った」
との感想がありました。

また、保護者の方からは
「自分も新たな気持ちで頑張りたい」
「家族の対応の仕方を詳しく聞けて参考になった」
との感想がありました。

貴重な体験談をありのままに話してくださったゲストスピーカーの2人に
改めて感謝します。
本当にありがとうございましたるんるん

働くことに勇気を持ちたいと思いながら
一歩をためらっている方は
まずはサポステで話してみませんかexclamation&question

posted by さんだサポステ at 13:41 | ■セミナー・イベントReport